自宅に井戸を掘るなら|井戸工事は専門業者に頼もう

自分に合った業者を探そう

井戸工事は素人が行うと非常に難しいもであり、業者に依頼するのが一般的である。各業者によって得意とする工事方法、工事の費用、保証の有無や保証期間が異なる。自分の望んでいる井戸を作るためには自分に合った業者を選ぶと良いだろう。

自宅に井戸を掘る

工事現場

工事を依頼する方法

自宅に井戸を作りたいという方もいるのではないでしょうか。井戸工事の一連の流れを把握しておけば、依頼から工事までスムーズに進みます。井戸を掘るときはまず業者にインターネット上、電話、FAXでお問い合わせをします。名前、住所、連絡先の電話番号、井戸を掘りたい場所の住所などを記入し、井戸工事を依頼したい旨を業者伝えてください。このときに飲料用に使用したいのか、質の良い水を希望するのかなどこちらの要望も伝えておきましょう。問い合わせをすると、業者は井戸工事をする周辺を過去のデータから井戸を掘って水が出るか出ないか、希望の水質なのか等を調べます。そして、業者からその結果と工事にかかる費用の概算を知らせるための電話がかかってきます。この調査結果と見積もり金額で工事してもいいと決定したら、実際に現地での調査になります。この調査で工事の内容や、最終的な工事費用の提示があるので、合意ができれば井戸工事の依頼をして日付の決定です。工事の日付は指定できるので、都合の合う日を選んで希望を伝えるといいでしょう。日時が決まると井戸掘りの工事となり、調査したデータをもとに水脈がある深さまで掘り進めていきます。無事水が出たら井戸として使用できるように工事が行われ、施工完了後見積もりで提示されたお金を支払います。工事費の支払いはその場で支払う場合や後日請求が発行され銀行振込をする場合、クレジットカードが使用できる業者といろいろあるので、業者を選定するときの支払い方法のことも確認しておきましょう。

防災や農業や工業に

大震災で被災者が一番困ったのが水の問題です。それまで普通に使っていた水道が止まり水を確保するのに難儀したのです。井戸水はそんな災害時や農業や工業に使えるので重宝されています。そして井戸工事を行うなら実績ある信頼できる井戸工事業者に頼むのがベストです。

掘削と井戸の形成

井戸工事は、軟弱な地盤では重い杭を打ち込むという方法で、強固な地盤では掘削機で削るという方法で行われます。また地下水脈が浅い場合には、井戸はコンクリートで形成されます。深い場合には、ケーシング管が挿入されるのです。その後汲み上げポンプが設置されるのですが、電動ポンプを使う場合、電源が必要となります。